マリエッタ 2016 / Marieta 2016

マリエッタ 2016 / Marieta 2016

商品名Marieta 2016 / マリエッタ 2016
JANコード8414825338316
生産地スペイン / D.O. リアス・バイシャス
ワイナリーボデーガス・マルティン・コダックス
ぶどう品種アルバリーニョ100%
ヴィンテージ2016
アルコール度数12.0%
サイズ750ml
タイプ白 / 中辛口
ペニン・ガイド評価
最適な飲み頃温度8-10℃
参考上代価格1,750円(税抜)

 

SAKURA_Logo_DG2015sakura2016DGSAKURA_Logo_2017_WGold

SAKURA AWARDS 3年連続ダブル・ゴールド受賞

★ SAKURA Wine Award 2015 ダブル・ゴールド受賞(’13VT)

★ SAKURA Wine Award 2016 ダブル・ゴールド賞受賞(’14VT)

★ SAKURA Wine Award 2017 ダブル・ゴールド賞受賞(’15VT)
「世界初、世界唯一のセミセコ・アルバリーニョ」

発酵を途中で止めて、ブドウの持つ糖度を残す造り方をしています。この方法は、「アルバリーニョ種を世界に通じるワインにしたい」という思いから、リースリングのワインを意識しながらワイナリーが独自に開発をした発酵方法です。色調は透明感があり、輝くような黄緑色です。桃やリンゴなどのフレッシュな果実味と花の芳香を感じます。アルバリーニョ種の持つ豊かな酸とミネラル感が、甘みを流し、すっきりとした後味が楽しめます。

「エチケットに込められた意味」
マリエッタとはスペインで最もポピュラーな女性の名前である「マリア」の愛称。言うなれば「マリアちゃん」と言った意味合いで、皆に愛されるワインになってもらいたいという思いで付けられた名前です。
エチケットにはマリエッタをイメージした女の子が描かれています。スクリューキャップの縞模様と女の子の洋服の縞が合わせられた可愛さと、エキゾチックな女の子の表情の印象的なエチケットです。

 

ガリシア地方の象徴的ワイナリー

ボデーガス・マルティン・コダックス
Bodegas Martín Códax
D.O.Rias Bixas, D.O.Monterrei

マルティンコダックス写真2アルマ・アトランティカ

設立:1986年
ブドウ栽培面積:480ヘクタール (契約農家)
オーナー:270名のメンバー
醸造家:Luciano Amoedo
パラジャパン取扱ワイン
○マリエッタ ○マラ・マルティン ○アルバ・マルティン

 

ボデーガス・マルティン・コダックスは1986年に設立された新しいワイナリーです。ワイナリーの名前は、中世においてガリシア地方でもっとも有名な吟遊詩人にちなんで命名されました。彼の詩の中では、その地で生活している海や海岸への愛情が謳われています。

設立以来、マルティン・コダックスは、この土地に住む人々や社会に支えられ成長を続けてきました。
今ではマルティン・コダックスは、世界中の40以上の国々に紹介され、ガリシア地方の象徴といわれるまでに発展しました。

サルネス・ヴァレー
マルティン・コダックスを語るときには、サルネス・ヴァレーを欠かすことはできません。設立当初より、サルネス・ヴァレーでの270人ものサポーターと300にものぼる小規模ワイン生産者からの葡萄の供給が彼らの支えとなりました。彼らは大家族経営のため、可能な限り最高品質のワインを提供するという共通の目的意識を持ち、今もワイン造りを行っています。

文化への貢献
マルティン・コダックスは、世界中の文化および文化表現を尊重しています。そしてガリシア文化の普及にも努めています。

環境への取り組み
マルティン・コダックスは、常に二酸化炭素の排出量の削減に取り組んでいます。I+D+Iプロジェクトでは環境負荷の軽減に努め、ワイナリースタッフの最優先課題の一つとなっています。

▶Bodegas Martín Códaxのホームページ