セングラル 2010 / Senglar 2010

セングラル 2010 / Senglar 2010

商品名Senglar 2010 / セングラル 2010
JANコード8437013213066
生産地スペイン / D.O.コステルス・デル・セグレ
ワイナリーセジェール・マス・ラモネダ
ぶどう品種シラー 85%
メルロー 15%
ヴィンテージ2010
アルコール度数13.5%
サイズ750ml
タイプ赤 / フルボディ
ペニン・ガイド評価
最適な飲み頃温度13-15℃
参考上代価格こちらの商品は完売となっております。 (次回入荷未定)

 
「ワイナリーこだわりのシラーとメルローを使用したリッチな味わい」

フレンチオーク樽にて6ヶ月間熟成と18ヶ月間の瓶内熟成のクリアンサ。
色調は深いガーネット色。クローブやペッパーなどのスパイシーな香りに、樽由来のロースト香を感じます。力強いながらもとても美しいシラー種の味わい、そしてメルロー種をブレンドさせることで、まろやかさとコクを造りだしています。非常にバランスの良い味わいで、シルキーなタンニンと長い余韻が楽しめます。
 
エレガントなワインを醸造し続ける

セジェール・マス・ラモネーダ
Celler Mas Ramoneda
D.O.Costers del Segre


cabecera12

パラジャパン取扱ワイン
●ペルディウ ●セングラル

DSC_0044

アルテサ・デル・セグレ自治体内のモンマガストレの町。
マス・ラモネダはそこに100ヘクタールもの広大な土地を有し、その5分の1をブドウ畑として利用しています。 DO コステルス・デル・セグレと呼ばれるこの地域は、霧が多く発生し典型的な大陸性気候特有の極端な気温変化が顕著に表れています。これらの環境条件は、ワイナリーの特色となるブドウ品種、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー、テンプラニーリョ、ガルナチャやモナストレルを育てます。
マス・ラモネダは2009年に、ロス家が独自のブドウ畑とブドウ栽培を始めたと同時に創設されました。
1980年代終わりに栽培していたブドウの貯蔵分は、それまで共同組合に販売されていました。
彼らは伝統的な醸造方法を用いて、農園内にある貯蔵室でワインを作ります。手摘みしたブドウを手作業で選りすぐった後、発酵と熟成をステンレスタンクで行います。クリアンサワインについては、フランスのアリエという有名な地域から運び入れたオーク樽で熟成させています。