シンフォニア 2014 / Sinfonia 2014

シンフォニア 2014 / Sinfonia 2014

商品名Sinfonia 2014 / シンフォニア 2014
JANコード8437013527248
生産地スペイン / D.O.フミーリャ
ワイナリーエゴ・ボデーガス
ぶどう品種モナストレル80%
カベルネ・ソーヴィニヨン20%
ヴィンテージ2014
アルコール度数14.5%
サイズ750ml
タイプ赤 / ミディアムボディ
ペニン・ガイド評価
最適な飲み頃温度14℃-16℃
参考上代価格1,800円(税抜)

「協奏曲のようなブドウのハーモニー」

アメリカンオーク樽にて3ヵ月の熟成。赤いチェリーのような美しい色合いです。モナストレルとカベルネ・ソーヴィニョンの優しい果実味に、ほのかなトーストのような香りが絡み合う、バランスのとれた味わいです。

「エチケットに込められた意味」
シンフォニーという言葉は旋律的な言葉です。ワイナリーがこの名前を選んだのは音につながる名前を見つけたかったからです。シンフォニーとは協和音を意味しています。つまりワイナリーがワインから反響を受けたいということを意味します。上手くに響き合ったワインはすばらしいワインになるのです。
モナストレルへの究極のこだわり

エゴ・ボデーガス
Ego Bodegas
D.O. Jumilla

image229 DSC_0304DSC_0357_MG_8905

設立:2011年
ブドウ栽培面積:25ヘクタール
オーナー:Santos Ortiz, Ioana Paunescu
醸造家:Santos Ortiz
パラジャパン取扱ワイン
●シンフォニア ●マラバリスタ
エゴ・ボデーガスは、フミーリャ地方の歴史ある街の中心地から数キロ離れた恵まれた立地にあり、25ヘクタールのブドウ畑を有し、樹齢50年にもなるピエ・フランコ(接木をしていないブドウの木)のテンプラニーリョやシラー、そして土着品種のモナストレルの栽培を行なっています。フミーリャ特有の気候と相まって、強い甘みとすぐれた酸味のバランスがとれた厚い皮の小さなブドウを作り、その果実がフミーリャの濃厚な辛口ワイン産地を生み出しています。

ワイナリーが伝えたい3つのキーワード

Ego (尊厳): ワイナリー理念
Talento (能力): ワイナリーの実績と評価
Infinito (可能性): 目標への飽くなき挑戦

これら3つのキーワードは、まだ設立して間もないワイナリーが成功と失敗を繰り返しながら、試行錯誤を重ねた結果生み出された彼らのワインを象徴するものです。彼らは、ワインを常に最良の状態でお客様に楽しんでいただきたいという目標を掲げ、その年のブドウの出来具合などにより、その都度、製造過程などを見直しながら品質の高いワイン作りに取り組むよう心がけています。