動画配信情報

Martin Codax「ピサーラス・デ・オテロ」新着ワインPV

この「ピサーラス・デ・オテロ」はブドウ栽培の地ビエルソが位置するカンタブリア山脈に生息する野生の熊を保護するプロジェクトの一環として造られています。
マルティン・コダックスでは、開墾によって伐採された森林をよみがえらせるために、植林を進め、その地に暮らす熊の生態保護と共存を目指し、
従来の農業製品としての優れたワイン造りを目指しています。そのため、エチケットにはクマの手形が描かれており、黒板に書いたように擦れた文字は、栽培されている土壌がスレート(粘板岩)であることを表現しています。