「クアトロ・テ」サクラワインアワードダブルゴールド受賞!

「クアトロ・テ」サクラワインアワードダブルゴールド受賞!

今年で8回目を迎え、今や日本最大のワインコンクールとなっているサクラワインアワード2021において、
パラシオ・デ・ビリャチカ「クアトロ・テ」が栄えあるダブルゴールドを受賞しました!

日本のワイン業界で活躍する女性186名が審査員となり、世界32か国からエントリーされた4,562アイテムをブラインドテイスティングで審査されます。

今回はその中から275アイテム(約6%)がダブルゴールドに選ばれました。
そしてさらにその中から最も評価の高かったワインを最高賞「ダイアモンドトロフィー」として3月20日に発表されますので、そちらの発表にも期待が膨らみます。

さて、この「クアトロ・テ」はスペインの産地の中でも特に重厚なワインが生まれる産地として知られるDOトロで造られたフルボディの赤ワインになります。
使用される品種「ティンタ・デ・トロ」は「テンプラニーリョ」の別名でもありますが、近年は、このDOトロの土地に植えられたテンプラニーリョは他の産地のものに比べ、濃厚な果実が実るということで、その品種名も全国的に認知されるようになりました。

スパイシーさと、バルサミコとトーストのニュアンスそして赤い果実の香りを持ち合わせます。アメリカンオーク樽で6か月間熟成し、パワフルなフルボディタイプながらも、決して粗削りではなく、力強さと果実味の濃さ、そして酸味とタンニンが絶妙なバランスを保っています。お肉との相性が抜群で、お料理をさらに引き立てます。

この機会に是非ご賞味下さい。

2021.3.11