フラガ・ド・コルボ 2017 / Fraga do Corvo 2017

フラガ・ド・コルボ 2017 / Fraga do Corvo 2017

商品名フラガ・ド・コルボ 2017 / Fraga do Corvo 2017
JANコード8437001692514
生産地スペイン / D.O.モンテレイ
ワイナリーボデーガス・ブー・リベロ
ぶどう品種メンシア100%
ヴィンテージ2017
アルコール度数14.0%
サイズ750ml
タイプ赤/ミディアムボディ
ペニン・ガイド評価90点
最適な飲み頃温度13-18℃
参考上代価格3,780円(税抜)

 

「険しい大地から生まれる黒の雫」

ペニンガイド90点。15,000本の限定生産。

商品名の”Fraga do Corvo”の”Fraga”は「岩だらけの険しい土地」、”Corvo”は「カラス」を意味する。

ブー・リべロ家が所有する花崗岩を含むスレート土壌の畑から20年以上の苗木より手摘み収穫。1haあたりの収穫量を5000㎏以下に抑えて、その中から更に厳選し、一房ずつ完熟の果実だけを選果していく。5度に調整された低温の中2週間マセラシオンし、その後300lと500lのフレンチオーク樽にて発酵し、75%はステンレスタンク熟成、25%をフレンチオーク古樽にて7カ月以上熟成。

澄んだ輝きを伴う濃い黒紫の色調。野生のブラックベリーやカシス、カラメル、カンゾウ、干しブドウなど熟したエレガントなアロマが強く感じられる。なめらかな舌触りでボリューム感と広がりがあり、熟したバルサミコや黒コショウのニュアンスとブルーベリージャムのような濃厚な果実感、バニラやコーヒーに加え、クローブのようなほのかなスパイシーな余韻も長く感じられる。奥行きやテクスチャーもあり力強くもエレガントな仕上がりとなっています。

牛カルパッチョ、ジャーキー、ローストビーフ、バカリャオのピルピル、野鳥のポワレ、仔羊のソテー、スミイカのパエリアなどとの相性も楽しんで頂けます。

 

ガリシアのワイン造りの向上を目指す

ボデーガ・ブー・リべロ
Bodega Boo Rivero
D.O.Monterrei

 

 

 

 

 

 

醸造家:José Manuel Martínez Juste

 

 

 

 

 

 

左からCristóbal Boo, David Barco, Delfin Boo, José Manuel

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブドウ栽培面積:24ヘクタール
オーナー:Delfin Boo Rivero
醸造家:José Manuel Martínez Juste
パラジャパン取扱ワイン
●フラガ・ド・コルボ

 

ブー・リベロ家は30年以上(3世代)にわたって、モンテレイの地でゴデーリョやメンシアといった在来種を造る農家として、良質なブドウを栽培し他ワイナリーへ提供を続けてきましたが、2005年に自社ワイナリーを設立しました。また、2016年にはトレイシャドゥーラやアルバリーニョ、ゴデーリョなどガリシアの原種をベースにしたワイン造りの向上を目的としたプロジェクト”Great Galician Payments of Trditional Viticulture”に参加。このプロジェクトは永続的な環境にやさしいブドウ造りを推奨し、その土地土地のテロワールに適した最高のブドウを研究。伝統的な栽培慣行と、最新の醸造技術によりガリシアのワイン造りに広く貢献しています。

モンテレイの特徴的なテロワールを象徴するドゥエロ川の支流であるタメガ川の渓谷に沿った畑を所有し、大西洋の影響を受けた大陸性の穏やかな気候の中に畑を所有しています。その中でもアクセスが困難な山岳地帯であり、多様な動植物が共存するガリシア特有の森が周りを覆っています。そうした環境の中、ガリシアの風景の伝統と信憑性を、ワイン醸造の楽しさ、余暇の概念と組み合わせながら伝えることを信念としています。