ラ・ガーラ・ブランコ 2018 / La Garra Blanco 2018

ラ・ガーラ・ブランコ 2018 / La Garra Blanco 2018

商品名ラ・ガーラ・ブランコ 2018 / La Garra Blanco 2018
JANコード8426076350122
生産地スペイン / D.O.ナバーラ
ワイナリーボデーガス・ピエデモンテ
ぶどう品種シャルドネ90%、ビウラ10%
ヴィンテージ2018
アルコール度数12.5%
サイズ750ml
タイプ白/辛口
ペニン・ガイド評価
最適な飲み頃温度8-10℃
参考上代価格1,800円(税抜)

 

「力強くも華やかなシャルドネ」

第22回ジャパン・ワイン・チャレンジ2019にて銀賞受賞。(※ヴィンテージは2018)

“La Garra”とは野獣の爪を意味する。
ブドウ収穫の際、あるワイン生産者の一人が乾燥地の厳しいワイン畑での作業では真の強い精神力が必要だと言いました。それをスペインの古典的表現として”Tener Garra”と言います。この”Tener Garra”はしばしば逆境にも耐えうる真の強さの象徴として野生の動物の爪や手で表現されます。この言葉にインスパイアされ、乾いた大地から収量は少ないながらも特に優れた品質から造られるワインシリーズとして「ラ・ガーラ」は誕生しました。

乾燥した畑よりあえて収量を少なくし、独自の栽培方法にてより小さな房に育て、糖度や香りを凝縮させたブドウを使用。ステンレスタンク熟成。
輝きのある黄色の色調。マンゴーやパイナップルなど熟したトロピカルフルーツやシトラスなどの爽やかな柑橘系のアロマが感じられます。フルーティーでエレガントな酸味があり、複雑かつ骨格を持った心地よくも長い余韻が続きます。

魚のオイル漬け、スモークチーズ、パテ、トルティーリャなどとの相性も楽しんで頂けます。

 

変化を恐れないワインメーカー集団

ボデーガス・ピエデモンテ
Bodegas Piedemonte
D.O.Navarra

 

 

 

 

 

 

 

醸造家:Juan Pablo Lezano

 

ブドウ栽培面積:273ヘクタール
オーナー:
醸造家:Juan Pablo Lezano
パラジャパン取扱ワイン
●ムース・ブラザーズ ●ラ・ガーラ・ティント ●ラ・ガーラ・ブランコ

 

ナバーラ州のオライト市に位置し、1992年に伝統と現代のワイン製造技術を組み合わせた高品質なワインを造りたいという思いで、ワインメーカーチームによって設立されました。畑はDOナバーラのリベラアルタに273ha所有し粘土質のローム構造の乾燥地にて、ガルナチャ、テンプラニーリョ、メルロー、カベルネソーヴィニヨン、シャルドネ、ビウラ、モスカテル、ソーヴィニヨンブランを栽培している。